誰でも参加可能!?東京2020参画プログラムとは?

広報担当の白石です。

東京2020参画プログラムをご存知でしょうか?

東京2020とは・・・

東京2020大会の 大会ビジョンのもと、スポーツだけでなく、文化芸術や地域での世代を越えた活動、被災地への支援など、 参加者自らが体験・行動し、未来につなぐプログラム
引用元:東京2020参画プログラム 公式HP

を指すのですが、

「限られた団体しか、申請できないんでしょ?」

そう思われるかもしれませんね。

実は、2017年7月30日より、対象が拡大されたんです!

引用元:東京2020参画プログラムHP

認証を受けられる事業とは?

オリンピックだけに、スポーツ関連しか認証を受けられ無さそうな印象を受けますが、意外にもその範囲は広く認められています。

組織委員会は、東京2020大会を一過性のイベントとするのではなく、 出来るだけ多くの人が参画し、あらゆる分野で東京2020大会がきっかけとなって社会が変わったと言われるような 大会を目指しています。

というだけあり、出来るだけ数多くの方に参加意識を持ってほしいという願いが感じられますね!

  1. ・健康
  2. 街づくり
  3. 持続可能性
  4. 文化
  5. 教育
  6. 経済・テクノロジー
  7. 復興
  8. オールジャパン 世界への発信

殆どの団体の事業が当てはまるのでは?というくらい広いですよね。

認証を受けると何が出来るの?

認証を受けると、通常は使用できない以下の文言・ロゴが使用可能になります。

  • オリンピック・パラリンピック等の文言
  • 「東京2020大会」等の大会名称
  • 大会エンブレム

また、認証後、イベントが公式HPの検索ページで検索可能になります。

どうすれば認証を受けられるの?

認証を受けるためには、一定の要件があります。
こちらを満たしていれば、申請手順に沿って申請すればOKです。

参画プログラム:申請の流れ

「オリンピックにつながるようなイベントを企画しているが、もっと色んな人に知ってほしい!」

世の中にはまだまだ知られていない活動が沢山あると思います。
ぜひ、皆さんの素敵な活動を広報するきっかけにしてほしいなと思います。

個人的には、ぜひ東京オリンピックのボランティアに、子供と一緒に何らかの形でかかわりたいと思っていますので、東京オリンピックのボランティアについても次回調べてお知らせしたいと思います!

まとめ

  • 東京2020参画プログラムが2017年7月20日から対象団体が拡大。
  • 8つのジャンルから応募可能(要件あり)
  • 認証を受けると、名称やロゴが使用可能になる!

投稿者プロフィール

白石 華都
白石 華都
GOAL MAGAZINE/広報
東京都生まれ、岡山育ち。在宅勤務と小学生・幼稚園児の子育て中。補助金申請やNPO/社団設立の書類作成の傍ら、GOAL MAGAZINEの運営に取り組んでいる。家族で日本のお城をめぐったり、キャンプでたき火をじっと眺めたりするのが癒し。