インタビュー連載<GOAL、その瞬間>7/26スタート!

GOAL MAGAZINE 広報の白石です。
7月26日(水)より、新たなインタビュー企画<GOAL、その瞬間>が始まります。

ひとが何かを始めるとき。

最初に何をGOALに設定し、目指していくのか。
そこに到達した時、どんな景色が見えたのか。

そのフィールドに立った人にしか、きっと、見えない景色があります。

様々な第一線で活躍されている弊所のお客様を中心に、その<GOAL、その瞬間>に迫り、皆様にお届けしていきます!

今回のゲストは・・・

特定非営利活動法人日本ブラインドサッカー協会(JBFA)/事務局長 松崎英吾 さん Vol.1 日本のブラインドサッカー発展の歴史と共に

連載1回目は、企画のタイトルにぴったりで、しかも、今最も忙しいNPO法人の1つでいらっしゃる特定非営利活動法人ブラインドサッカー協会(JBFA)の事務局長、松崎英吾さんにお話を伺いました。弊所でNPO法人化の手続きや融資のご支援をさせて頂いた経緯があります。

ブラインドサッカーとは、視覚に障がいを持った選手がプレーできるように考案されたサッカーであり、パラリンピックの一種目でもあります。日本でこのブラインドサッカーを広める活動をされてきたのが、今回の特定非営利活動法人ブラインドサッカー協会さんです。TVやメディアの取材も数多く受けていらっしゃるのでご存知の方も多いのではないでしょうか?

NPO法人ETICによる日本で最も認知度の高いNPOにも選ばれたことがあり、その活動内容や指針にはNPOに限らず、法人運営にとって大切なことが沢山あると感じました。

全8回の連載となりますが、多くの方に読んでいただきたいと思います。明日の公開をどうぞお楽しみに!

インタビュアー:GOAL MAGAZINE広報 白石華都
カメラマン:  行政書士法人GOAL/NPO法人設立・融資担当 若林哲平

取材先リンク:特定非営利活動法人日本ブラインドサッカー協会

投稿者プロフィール

白石 華都
白石 華都
GOAL MAGAZINE/広報
東京都生まれ、岡山育ち。在宅勤務と小学生・幼稚園児の子育て中。補助金申請やNPO/社団設立の書類作成の傍ら、GOAL MAGAZINEの運営に取り組んでいる。家族で日本のお城をめぐったり、キャンプでたき火をじっと眺めたりするのが癒し。