一歩先を行くChatWork術!知ってると便利なChatWorkのChrome拡張機能

先日、起業家にとってありがたいビジネスコミュニケーションツール、ChatWorkをご紹介しました。

できる起業家は使っている?今からでもChatWorkを導入すべき5つの理由

ChatWorkを既に使っている方に、よりChatWorkが使いやすくなる、一歩進んだ拡張機能をご紹介します。

Quick Info Input

「タグが使えるが、打つの面倒」を解決

投稿にタイトルをつける[title]や、投稿中で囲いが作れる[info]など、タグを使うことができます。

タグを使うと、

こんな風に表示され、見やすくなります。
しかし、手打ちをしなければならず、仕方がなく、Google日本語入力にタグを辞書登録して使っていました。

そこで使えるのがChatWork Quick Info Inputです。
タグが簡単に使えます。

クリック1回で簡単にタグが挿入できて入力がスピードアップし、かつ見やすくなります。

ChatWork Quick Info Input

ChatWork Extension

「グループが簡単に作れるが、縦に伸びて見にくい」を解決

社内外問わず、チャットのグループを簡単に作れるので、関与するプロジェクトのメンバー単位でグループを作って情報が共有できます。


しかし、関わるグループが多くなってくると、下にスクロールしなければならなくなり、埋もれて探しにくいことも。

そこで使えるのが、ChatWork Extensionです。
縦に伸びてしまうサイドバーのグループの表示の高さを低くして、シュッとしてくれます。


一覧性が高まり、使いやすくなります。
その他にもToが@だけで打てたり、ショートカットキーが拡張できたりと便利です。

ChatWork Extension

ChatworkNameShortener

「Toが簡単に作れるけど、縦に伸びて見にくい」を解決

グループ内で、宛先を指定できる[To]機能があります。


漏れなく読んでほしい人を指定できるで便利なのですが、Toの数が多いと縦に伸びてしまい、若干見にくくなります。

そこで使いたいのが、ChatworkNameShortenerです。
Toを複数打っても、縦に伸びないので見やすくなります。

ChatworkNameShortener

まとめ

その他にもショートカットキーが使えるちょっと上級な拡張機能や、通知が飛んでくる拡張機能、その他のチャットツールと併せて使える拡張機能などもあります。
いずれもChatWork公式ではないようですが、動作も安定していますし、かゆいところに手が届くというか、使いやすくなります。
ヘビーユーザーにはオススメです。
ぜひ自分なりにChatWorkをカスタマイズしてみてはいかがでしょうか?

投稿者プロフィール

若林 哲平
若林 哲平
融資・補助金を軸としたスタートアップ支援を専門とする行政書士。認定支援機関として、日本政策金融公庫と連携し、多くの起業家の支援を行う。特にNPO法人職員の経歴を活かしたソーシャルビジネスの立ち上げと資金調達には定評がある。