当選確率はなんと〇〇倍!ナンバープレートの希望番号の秘密とは?

今回は一般貨物自動車運送業の要件から離れてナンバープレートの希望番号のお話です。

希望番号とは

希望番号とは、お車のナンバープレートの番号(4ケタの番号)を自分の希望の番号をつけることが出来る制度です。
希望番号には抽選希望番号一般希望番号の2種類ありまして、抽選希望番号は特に人気の高い番号を抽選制で発行している番号で全国一律に抽選番号となっている番号のほかに地域に特別に抽選番号となっている番号があります。一般希望番号は抽選希望番号以外の番号になっています。ちなみに普通車の品川ナンバーですと下記が抽選番号となっております。

  • 1、3、5、6、7、8、9、10、11、18、33、55、77、88、111、333、555、777、888、1000、1001、1010、1111、1122、1188、2019、2020、2525、3333、5555、7777、8008、8888の33個

先日お話したラグビーナンバーが発行されたことによって図柄のナンバーにするときに同時に希望番号にされるという方が増加していますね。「2019」ラグビーワールドカップの日本開催の年なので人気の高い番号になっていますね。「2020」東京オリンピックの開催年ですね。

当選確率はなんと・・・!

抽選希望番号は毎週日曜日まで申込の受付をしていて月曜日にコンピューターによる抽選がされ当選すると取得できます。
特に「7」は人気が高く、とある地域のナンバーで当選確率を聞いたらなんと20倍でした!
なので、運良く一発で当選する方もいれば、当選するまで何ヶ月も待ってようやく当選という方もいらっしゃいます。
奇跡を信じるしかありません。(笑)

希望番号に変更するだけであれば、当選を根気強く待てばいいですが、納車希望日がある方は事前に納車スケジュールを考慮された方がいいですね!
昔はよくこれって誕生日じゃないかなって番号を見かけましたが、最近でもまだ誕生日を番号にしている方はいるのだろうか?

投稿者プロフィール

小山孝次
小山孝次

1982年生まれ

行政書士法人GOALで車両業務を初め許認可業務を担当しております小山孝次です。愛犬のゴールデンレトリーバーとスイーツをこよなく愛しています。許認可の情報だけでなくLife!!ではスイーツの情報や愛犬の情報も随時アップしていきますので、是非ご覧になってください。コメントもお待ちしております!!