子どもとは◯◯する生き物?どうなる?GWキャンプ!

どうも、資金調達チーム、4児の父・キャンプ好きの若林です。

GWは・・・

GWは待ちに待った今年初のキャンプ。
息子の友達ファミリーと4家族合同のファミキャンです。
キャンプの先輩パパに色々教えてもらおうと僕もやる気満々。
子どもたちも友達とお泊りできるとあって、前々から楽しみにしていました。

Evernoteでリスト作成

今年初のキャンプなので、前日からギアをチェックして、念のためEvernoteで準備するものリストを作って、前日午前中の段階ですでに準備万端で、すぐにでも出発したい勢いでした。

重大な忘れ物

ところがです。
忘れていました、肝心なことを。
そう、子どもとは、旅行の前日に熱を出す生き物なのでした!

1歳の末っ子がまさかの発熱

これは子どもが小さいうちのランキング上位のあるあるなのではないでしょうか?
経験された親も多いはず。

悩んだ末、キャンセル・・・

結局、当日を待つことなく、大事をとってキャンプはキャンセルしました。
(キャンセル待ちしている人もいるしね)
親は何度も経験していることことなので、潜在的に心の準備が出来ていますが、息子たちは号泣・・・
僕もキャンプ準備で保っていたテンションが緩んで、疲れがドッと出てしまい・・・
GW初日はダメダメでした。

気を取り直して

末っ子の熱は少しずつ下がってきて、大事にはいたらなそうなので、元気な上3人は気を取り直してGW2日目を楽しむことに。

というわけで、映画にやってきました。

クレヨンしんちゃんは、安定のおもしろさ。
ラスト、感受性の強い長男は感動で泣いていました。

さて、GWも早朝はSalesforceのカスタマイズなど、ぼちぼち仕事をしつつ、末っ子の回復を待って、残りのGWも精一杯楽しみたいと思います!

投稿者プロフィール

若林 哲平
若林 哲平
融資・補助金を軸としたスタートアップ支援を専門とする行政書士。認定支援機関として、日本政策金融公庫と連携し、多くの起業家の支援を行う。特にNPO法人職員の経歴を活かしたソーシャルビジネスの立ち上げと資金調達には定評がある。