できる経営者はスポーツ好き?フットサルやってきました

最近、人生史上一番太ってきたと認めざるをえない許認可・法人設立担当の石下です。

体が資本。
できる経営者の多くがそのことを指摘しますし、トライアスロンとか空手とか、割りとガチンコなスポーツをやる経営者が自分の周りでも増えてきました。

とはいえこれらはなかなかハードル高いので、ちょっと移動しても汗をかくような季節だからこそ、むしろ思いっきり汗をかきたいということでフットサルをやってきました。

浅草ロックスで主に経営者と士業を集めて和気あいあいと。
実はこのフットサル場はうちで一般社団法人設立させていただいたお客様が運営されています。

社名の由来も?

うちの事務所の名称は行政書士法人GOAL、そして補助金・助成金検索サイトのみんなの助成金を運営する関連会社は株式会社ボランチ、勘の良い人なら既にお気づきだと思いますが笑、私、サッカーが大好きです。

小学校3年生からはじめ、高校サッカーで燃え尽きてからは趣味的にしかやっていませんが、今でも見るのもやるのも大好きです。

サッカーを通して本当にたくさんのことを学んできましたし、行政書士法人GOALの組織づくりにも非常に大きく影響しています。

強いチームとは

サッカーには役割があります。簡単に言えば点を取らせないキーパーがいて、守るバックがいて、それをつなぐ中盤がいて、得点を決めるトップがいる。もちろんこれらの中でも更に細かな役割もあります。

だいたいどのチームにも上手な人はいます。ある程度のレベルまではそれでも通用しますが、一定以上では勝てない。個だけではなく、組織もないと勝ち続けられないのです。また、みんな上手でも連携がバラバラでは各自の能力も最大限に発揮することは難しいでしょう。

逆にいくら組織がしっかりしていても、各ポジションの個が弱くては勝てません。個がしっかりしている上で組織力があること、それが強いチームの条件だろうと思っています。

行政書士法人GOALの目指すところ

うちの事務所も、、建設業、運送業、VISA、法人設立、資金調達と、それぞれの業務について各専門家が対応しています。基本的に、自分の専門分野以外の仕事は他の専門家が対応しますので、自分の分野をひたすら極めることとしています。

サッカーで言えばとにかくシュートとドリブルだけをやる、守りの練習はしなくていい、的な話です。

一方で、それぞれが完全に孤立してやっていても有機的な組織体にはなれません。

我々が目指すのはプロフェッショナルでありゼネラリスト。

分野を限定しない広範囲な知識・技術・経験を持つ組織であるように、それぞれのプロフェッショナルが最大限力を発揮しつつ、それらが有機的、複合的にかさなりあい、パフォーマンスを最大化すること。

結果としてお客様に提供できる価値の最大化を図ること。

GO ALL OUT(全力を尽くす)
GO ALL THE WAY(徹底的にやる)
GO ALL IN ON(全面的に支持し受け入れる)

僕達の事務所名にはそんな想いが込められています。

ただサッカー好きだからというわけではないのです笑

肝心のプレーはどうだったかというと・・・
全く動けませんでした。その代わり滝のように汗はかきましたが。

体が資本ですし、今年39ですが、ずっとボールを追えるよう、しっかり運動や健康管理をしなければなりません!
何よりもこのベルトの上にのってきた脂肪の塊をなんとかしなくては!!

フットサルは定期開催してますので、是非一緒にやりたいという方はご連絡下さいませ!

 

投稿者プロフィール

石下 貴大
石下 貴大代表

1978年10月15日栃木県生まれ 


産業廃棄物やリサイクルなどの環境ビジネス支援や株式会社や一般社団法人などの起業支援に専門特化して10年目。


これまで6冊の出版に加え、日経新聞やフジテレビの情報番組などメディア露出も多数。


1児の父親でメロメロ中。趣味はサッカーとビール。

いつか息子とボールを蹴れることを夢見ています。